業務内容

  1. 簡易測量(仮測量)

    簡易測量(仮測量)とは、土地の現状の状況を把握するための測量です。 ブロック塀や既存の境界標の現地に存在する構造物を測り、土地のおおよその寸法、面積、高さを知りたいときに行う測量で、測量図を作成する業務のことです。

  2. 土地建物の測量登記(土地分筆登記・地積更正登記 簡易測量等)

    お隣との境界がわからない、親族間で土地を分けたい場合、また、ご自分の土地の面積を測りたい場合や建物の新築・増築登記などのご依頼は、土地家屋調査士にご相談ください。

  3. 遺言書作成サポート

    相続に関するトラブルは生じていなくても、役所への手続きや戸籍収集、遺言書の作成、遺産分割協議書の作成などは、ご自分で行うのは大変面倒なものです。面倒な手続きは、行政書士にお任せください。

  4. 遺産分割協議書の作成サポート

    行政書士は、行政書士法により紛争状態に介入することはできませんが、相続手続きにおいて、広範囲にサポートすることができます。相続では手続きが多くなり、ご自分ですると負担が大きくなります。行政書士がすることで負担や時間を減らすことができます。

  5. 農地転用の許可・届出

    農地は食糧を生産する基盤であり、国民にとって重要な財産です。農地法は、大切な農地を守ることを大原則としつつ、農地耕作者の保護と届出制度による土地利用の規制を定めています。

  6. 車庫証明申請の代行

    自動車を所有し登録するためには、その自動車の保管場所を確保した上で、警察署に車庫証明を提出しなければなりません。行政書士が責任を持ってお車の車庫証明を代行いたします。「赤穂、相生、たつの、上郡、佐用、太子、備前、和気」など兵庫県西部、岡山県東部に対応いたします。

ページ上部へ戻る