簡易測量(仮測量)

簡易測量(仮測量)とは、土地の現状の状況を把握するための測量です。

ブロック塀や既存の境界標の現地に存在する構造物を測り、土地のおおよその寸法、面積、高さを知りたいときに行う測量で、測量図を作成する業務のことです。

道路管理者(自治体)や隣地所有者との立ち会いを行いませんので、境界確認書は交わしません。

間口や奥行の寸法、隣接道路の寸法がわかると建築計画に役立ちます。したがって、測量の費用を廉価に抑えることができます。

※費用を廉価に抑える為、あらかじめお手持ちの資料の写しの提供をお願い致します。

法務局等の資料を必要とする場合は、別途調査費用をご請求させて頂きます。

300㎡まで金80,000円(税別)

 

お問い合わせはこちらから

http://sakamoto-r.com/inquiry-2/

ページ上部へ戻る